モビットは収入証明書不要で借入できる?一定条件であれば可能

大手消費者金融としても知られているモビットは、急な出費に困った時にキャッシングを行ってくれるため、家計の助けになることが人気です。そんなモビットからキャッシングを行う際に、収入証明書不要で借入を行うことができるのでしょうか。

 

モビットで収入証明書不要でも借入を行う方法や収入証明書の提出指示を無視した場合の対処など、詳しい内容を解説していくので、参考にしてみてください。

 

モビッから収入証明書不要で借入できるケース

貸金業法によって、借入を行う際に収入証明書が必要になるケースは決められています。そのため、いくらであれば収入証明書不要で借入できるのか把握しておけば、上手く借入を行うことが可能です。

 

どんな条件であれば、収入証明書不要で借入を行うことができるのか、詳しい内容を紹介していきます。

 

50万円以内の借入

貸金業法の総量規制によって、1社の借入が50万円以内であれば収入証明書不要でもキャッシングを行うことが可能です。

 

1社から50万円を超える借入の場合は、収入証明書が必ず必要になるので、どれくらい1社から借入しているのか、把握しておくことが重要になるでしょう。

 

モビットに限らず、他の消費者金融でも同様の対応が行われているので、借入金額を多くし過ぎないように注意が必要です。

 

複数借入で100万円以内

貸金業法の総量規制によって、複数借入で100万円以内であれば収入証明書不要で借入を行うことができます。

 

複数借入で100万円を超える借入を行う場合に、収入証明書が必要になってくるので、融資金額を上げたい時に準備しておくといいでしょう。

 

また、100万円以上の借入を行うことができるのは、総量規制によって前年度年収が300万円以上の方と決められているので、年収が300万円以内であれば、100万円以上の借入を行うことができません。

 

貸金業法の総量規制では1社で50万円以上、複数借入で100万円以上の借入の際に収入証明書の提出が必要と言われていますが、モビットの場合は 明確な収入証明書の提出条件が記載されていないので、金額に関わらず、借入の際は収入証明書を準備しておきましょう。

 

WEB完結であれば収入証明書が必要

カードローンの融資を受けたいが、家族にキャッシングを行っていることがバレたくないという方におすすめなのが、モビットの「WEB完結」です。モビットのWEB完結とは、どんな特徴を持っているのか詳しく解説していきます。

 

申込から融資までWEBで完結

通常カードローンの発行は、勤務先に在籍確認を行うことが主流ですが、モビットのWEB完結であれば、勤務先への電話での在籍確認がなく、カードの発行もなしで借入することが可能です。

 

必要事項を記載してネットで契約の申込を行い、書類に不備がなかったり、審査に問題がなければ、そのまま融資を受けることができます。

 

勤務先や家族にキャッシング契約をしたことを勘繰られたくないという方におすすめの方法なので、怪しまれずに融資をしてもらいたい方は一度相談してみるといいでしょう。

 

審査が厳しく提出書類が多い

WEB完結は、申込から融資まで手軽さが売りになっていますが、WEBからの申請のみで審査を行う必要があるため、必要な書類も必然的に多くなります。必要書類が多くなることが、通常の審査とは違うポイントなので、申込を行う際には注意しましょう。

 

WEB完結で必要な書類

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれか普通預金口座
  • 社会保険証または組合保険証
  • 本人確認書類(運転免許証・パスポート)
  • 収入証明書の写し
  • 勤め先確認のための書類2点(健康保険証・給与明細)

 

このようにWEB完結を行うには、必要な書類が多くなる傾向にあるため、十分に書類を準備してから申請を行う必要があります。

 

審査の際には電話での確認も行わないことから、返済能力や勤務先の信用性を求めるために、収入証明書や給与明細などの書類が必要になってくるので、周囲に借入が知られたくない理由がある時以外は、あまりメリットのある方法とはいえないでしょう。

 

その分、秘匿性は高いので、家族や職場に知られたくない人は安心して利用することができます。

 

基本的な連絡はメール

WEB完結で融資を依頼する場合は、カードレスであるため郵送物はなく、電話もほとんどかかってくることがないので、基本的な連絡は申込の際に入力したメールでやり取りを行うことになります。

 

しかし、審査の結果や書類に不備がある場合などは、携帯電話に連絡がくることがあるので、電話がかかってきた場合は速やかに対応するようにしましょう。

他にも増額の推奨を行う時などにも電話で連絡がくることがありますが、必要がない場合は対応しなくても問題ありません。

 

モビットで収入証明書の提出を無視した場合

WEB完結では提出が必須な収入証明書ですが、モビットからの収入証明書提出指示を無視した場合、どのようなペナルティが発生するのでしょうか。モビットで収入証明書の提出を無視した場合の可能性を解説していくので、参考にしてみてください。

 

初めての審査ではキャッシング契約ができない可能性

モビットをこれから契約する初めての方であれば、審査の対象で収入証明書を提出しないと、融資額が減ってしまう恐れがあります。また、WEB完結であれば、収入証明書がなければ融資を受けることができないため、返済能力がないと判断されてしまうでしょう。

 

融資を受けるために、自分がどれくらいの収入であるのか、収入証明書の提出で返済能力の有無をハッキリさせることが重要です。

 

利用中は借入が制限される可能性

モビットのキャッシングを利用中に収入証明書の提出を求められた際に、無視をし続けると、利用を制限されてしまう恐れがあります。

 

借入できる金額を減額されたり、全て返済するまで追加で借入することができなくなる可能性があるので注意が必要です。

 

特に、50万円以上借入を行っている方で、収入証明書の提出指示を無視し続けていると、収入証明書の提示が必要のない50万円以内まで、融資を減額される可能性があります。

 

一度減額されてしまう、再度融資額を上がることが難しくなるため、早めに収入証明書を提出する方がいいでしょう。

 

一時的に利用が停止される

利用中に収入証明書の提出を無視し続けていても返済の延滞を続けない限り、一括返済を求められることはありません。しかし、収入証明書を提出するまで、モビットのキャッシング機能が一時的に利用できなくなる可能性があります。

 

一時的に利用が停止された場合は、収入証明書を提出し、モビット側で確認することができれば、再度利用することが可能です。そのため、モビットから収入証明書の提出指示が出た時のために、早めに準備を行い、すぐに提出できるようにして収入証明書を手元に置いておくことをおすすめします。

 

モビットに収入証明書を提出する方法

一定の条件で収入証明書の提出が求められますが、具体的にはどのように提出を行えばいいのでしょうか。モビットに収入証明書を提出する方法を紹介していくので、参考にしてみてください。

 

FAXで送信する

収入証明書の準備が整ったのであれば、FAXでモビットが指定した番号に書類を送信する方法があります。自宅にFAXがあれば、そこから送信しても問題ありません。

 

また、FAXがない家庭では、コンビニのマルチコピー機からでも送信できるので、出来る方法でFAXを利用するといいでしょう。

 

スマホで撮影してメール送信

一番簡単に収入証明書を提出する方法として、携帯で撮影を行い、メールで送信するやり方がおすすめです。書類を携帯で撮影し、モビットの公式サイトや公式アプリを利用して送信するだけなので、誰でも簡単に書類を送ることができます。

 

写真がぼけていたりすると、再度提出が必要になるので、撮った写真は送信する前に一度確認しておきましょう。

 

モビットへ郵送

必要な書類を封筒に入れて、モビットが指定した住所に郵送する方法でも、収入証明書の提出が行えます。しかし、郵送では相手に届くまで時間がかかるため、確認を行ってもらうまで時間がかかるのが欠点です。

 

急ぎで融資を行ってもらいたい方は、別の方法で収入証明書を提出するようにしましょう。

 

モビットは一定の借入金額であれば収入証明書不要でも融資可能

モビットでは他の消費者金融と同様に、1社からの借入であれば50万円以内、複数借入であれば100万円以内のキャッシング利用であれば、収入証明書が不要である可能性があります。

 

しかし、具体的には収入証明書の提出条件が記載されていないので、状況次第では申込時に、収入証明書の提出が求められることがあるでしょう。

 

また、WEB完結で申込を行う場合は、返済能力の有無をハッキリさせるために、必要な書類が多くなります。収入証明書の提出も必須になるので注意しましょう。

 

申請の方法次第では、収入証明書の提出が必要になってくるので、どのような申込を行うのか、事前に確認を行っておくようにしてください。